山野井洋蘭は、1972年にカトレアの栽培を始めて40年超になります。
数多くある洋蘭の中でも、カトレアを専門に栽培する農家です。栽培を始めた当初は、まだ日本では珍しく、その頃から一途にカトレアと向き合ってきました。栽培に関して情報が少ない頃から、さまざまな技巧を凝らして最善の栽培方法を模索し、今では年間を通じ全国へカトレアを安定出荷するようになりました。
カトレアも人と同じように性格があります。毎日カトレアの声に耳を傾け、どうすれば美しく花開くのか、その一点を追求し続けています。カトレアは緻密な温度や日照管理を行い、7年もの長い年月を経て、ようやく花を咲かせます。花開くまでに確かに技術は要りますが、子育てと同じように手のかけすぎもよくありません。その適度を見極めるのもまた力量を問われる部分です。
カトレアは豪華で育てるのが難しい印象があると思いますが、花は昔から人の生活の周りにあるものです。家具をひとつ増やすように、カトレアもインテリアのひとつとして仲間に入れる。
そんなカトレアのある暮らし、なかなか良いものですよ。

情熱